Bigforestは、まちのイベント屋さんです!

Bigforestについて

Bigforest は、
3~5歳の小さなお子さんがいらっしゃる
ファミリーに楽しんで頂けるイベント等を実施し、
且つ
その層への訴求をお考えの企業・商店様に
イベント企画の提案をさせていただく
姫路を中心とした播磨地域に根差したイベント事業を展開しています。

姫路の地元企業を盛り上げるイベント代行

Bigforestは
「催事をしたくても人手不足で…」
「何をしたらいいのか分からない」という

企業様、
商業施設様、
個人商店様、
地域の方々の
お悩みを解決する
地域の小規模イベントを代行してお助けする
「まちのイベント屋さん」です。

もし、
もうすでに催事のアイデアを
お持ちであればBigforestが、
それを実現に向けて
イベントの代行活動させていただきます。

もちろん、
イベント案の案出し段階からのお打ち合わせもお任せ下さい。

まちのイベント屋さん Bigforestの成り立ち

大学卒業後、姫路の地域情報誌を発行する出版社に就職。
取材活動を続けるうちに(播磨地域も楽しい!)と思えるようになる。
仕事のかたわら、2008年頃から小規模イベントを少しずつ手掛けるようになる。
2012年、独立。
すっかり小規模イベントの楽しさに取りつかれていたので、
ミニイベント専門の事業を行う個人事業主となる。
地域の企業様や商店街様、商業施設様からのご依頼を頂戴し、
ご要望に沿ったカタチのイベントをご提案、実施しています。
ハンドメイドイベントは主に自主事業として開催しており、これまでに通算80回以上開催。

イベントに目を向けたきっかけ

日本酒好きが高じて地元酒蔵の若大将とこだわり料理人さんと組んで「地酒を楽しむ会」を主催したことがありました。参加者さんは会場のキャパシティーと料理人さんの作業量を勘案して30名。イベントというものを実施するのが初経験だったこともあり、開催のスタート時間直前までものすごく緊張したことを覚えています。

地域情報誌は出版後、実際に人がどう動いているかがイマイチ実感として湧かなかったのですが、イベントだと規模の大小にかかわらず目の前に集まってくださって、しかも笑顔になって帰っていかれるんです!

イベントが人を動かすチカラは凄い!と感じました。

それがイベントに目を向けることになった原体験でした。

地域情報誌とイベントの融合

そのイベント原体験から高じて、地域情報誌とイベントの融合を考えるようになりました。

当時、地域情報誌と一番親和性が高く感じたのがハンドメイドイベントでした。

そこで、まずは小さく実施してみて感覚を掴んでみようと考えました。
どこからお声がけしてよいのかも手探りな状態から始まりましたが、気さくに出店に応じてくださった10件ほどのハンドメイド作家さんは、今も忘れません。

とりあえず小さく実施することを目指していたので、地域情報誌で告知するワケにもいかず、チラシを独自に作り、会場予定地の近隣を中心にカフェや喫茶店、美容院、友人・知人などへ必死に配りました。

不安もありましたが、お客様とおぼしき自動車が何台も開始の10時前から列をなし、会場入り口でお待ちになっていたことです。まったく初めてのハンドメイドイベントなうえに、不安定だった天気にもかかわらずご来場くださったことに、とても感激しました!続々とお集りくださる方々に(ありがとうございました!)と心の中で何度もつぶやきました。

その後、12時ごろに土砂降りの雨で、中断、そのまま解散となってしまったので、ハンドメイドイベントとしては中途半端に終わってしまいました。

しかし、(継続できそう)(続けれそう)という手応えを、ずぶ濡れになりながらも感じました。これは今思えばとても重要なマインドだったなと思います。「継続こそ力なり」ではないですが、10件の作家さんとの出会いから、今では約500件ほどの作家さんとの繋がりができました。

まちのイベント屋としての現在

2012年独立。
すっかりイベント開催に魅了されていた私は、独立前からイベント業で独立開業することに決めていました。

しかし、Bigforestのイベント事業は大規模なイベントは求めておりません。
ステージ組んだり、音響設備をしっかり準備したり、係わる人が多岐にわたるようなイベントは、既存のイベント屋さんやいわゆるステージ屋さんにお願いしていただければと思います。

Bigforestの求めるイベントとは、
姫路(播磨地域)に根差した事業者様ができる範囲の予算で行おうとされている小規模イベントのことです。
しかし従業員さんだけではイベント開催まで、手が回らないといったお悩みに対してお手伝いをすることです。

現在は、
姫路や加古川の工務店様や住宅展示場様、
姫路(播磨地域)に根差した商業施設様、
広告会社様などからお声がけをいただき、
イベント案を提案させていただいたり、
「こんなの開催したいのだけど」と逆提案いただいたりして、
地域と人、地元企業と人のかかわりの
お手伝いをさせていただいております。

近年では地域の子育て世代の思い出づくりにも貢献

近年は特に小さなお子さんを持つファミリーに
姫路(播磨地域)が楽しいと感じていただけるイベントをいかに開催するか?を
Bigforestの命題として活動しております。

お子さんの時分からイベントで地元の楽しさを感じていただければ、より地域への愛着が増すのではないかと推測しています。
ファミリーで「地元でも十分遊べるな」と思っていただければ、その楽しさを親は子に伝え、子は孫に伝えと繋がっていきます。

Bigforestは、「地元って楽しい」を家族内でつないでいっていただくためのきっかけづくりをイベントで貢献していきたいと考えています。

イベントを通してファミリーと地域をつなぐ

コミュニケーションを起こし、

家族の良き思い出をカタチにしていきます。

【ハンドメイドイベント出店にあたっての準備について書いてます】
ハンドメイドイベントへの出店を始めてから数回目以内という初心者作家さんにおすすめの記事になっています。

投稿日:2020年6月10日 更新日:

Copyright© Bigforest , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.