ぼうしや薬局のいのしし



姫路駅を出てから
1番近い商店街「みゆき通り商店街」。
この商店街を姫路城方面へ歩き出して
すぐのところに
薬局の前にいのししの親子が!
「ぼうしや薬局」さんの店前には、
いのししが展示され、
大勢の人を出迎えています。

お父さん?いのししと
うりぼうが
耳をケガしてて心配です…。


さて、
なぜいのししかというと…

    もともと花嫁がかぶる綿帽子を作る店として
    江戸時代創業だったそうです。
    それから、現代風に言うところの
    多角化していったなかで始めた
    漢方薬の製造でも名を馳せていきます。

    ある年、
    播磨地域を悩ませた流行病に効く薬草をと、
    山に分け入り探していたところを
    いのししに追いかけられ…
    逃げ惑った挙句、
    崖から転落。

    落ちたその場所に、
    偶然にも探していた薬草が!
    早速摘んで持って帰り、
    調合して売り出すと大評判。

    以来、
    いのししはぼうしやさんに
    幸運をもたらした動物として
    シンボルになったそうです。



歴史ある企業には、
素敵な逸話があるものなんですね!


英語で書かれた説明板もあり、
外国人観光客にも話題になっていることを
窺わせています。


観光客の方は、
姫路のみゆき商店街を訪れる際、
ぜひお立ち寄り下さい!